[終了しました] 4/7地球の木講座「今知っておきたいカンボジアの話」を開催します

こちらのイベントは終了しました。

市民活動を通じて長年カンボジアに関わってきた昭和女子大学准教授の米倉雪子さんにめまぐるしく変化するカンボジア社会についてお話をうかがいます。

———————————————-
地球の木講座
今知っておきたいカンボジアの話

日時:2018年4月7日(土) 13時半〜15時半
場所:なか区活動センター研修室1地図
JR関内駅1番出口より徒歩7分
参加費:300円(コーヒー付き)
講師:米倉雪子さん(昭和大学国際学部国際学科准教授)
主催:特定非営利法人 地球の木
———————————————-

世界では、日々さまざまな課題が起きています。
無関係だと思うのではなく、まずは知るところから始めよう、
そんな気持ちで地球の木が開催しているのが「地球の木講座」です。

今回のテーマはカンボジア。
地球の木は設立当初から様々なプログラム支援でカンボジアに関わってきました。
現在は、カンボジアの女性たちが作った工芸品の販売や、
レイプ・DV被害女性のシェルター支援をしています。

そんなカンボジアの経済成長率は6〜7%と著しく、
外国からの投資も増え、都市部は建設ラッシュが続いています。

しかし、子どもたちに目を向けると、
2015〜2016年にかけて、5歳になる前に亡くなる子供の数が増加。
乳幼児の約3割は発育不良というデータもあります。
経済が成長するなかで若いお母さんたちの出稼ぎが増え、
子どもたちをめぐる環境はさらに悪化する可能性もあります。

カンボジアの現在の状況をまずは知り、
改善するためにどのような協力ができるか、
一緒に考えてみませんか?

下記申し込みフォームより、お申し込みをお願いします▼

イベントに申し込む

2017年度幸せ分かち合い年末募金 御礼とご報告


昨年末から年初にかけてご寄付をお願いした

「幸せ分かち合い年末募金」についての御礼とご報告です。

総額50万円ものご寄付をいただきました!

 

ご協力いただいたみなさまの温かいお気持ちに感謝いたします。

寄付いただいたお金は、地球の木の各国プログラムに使用させていただき、

支援に役立たせていただきます。

今後とも、地球の木をよろしくお願いいたします。

 

[終了しました] 3/29「ちょっぴり体験! ラオス村の暮らし」を開催します

こちらのイベントは終了しました。

水運びや民族衣装シンの試着。

ラオスの生活グッズを手に取って、ラオスの村のくらしを想像してみませんか?

そして、その村で実際に起こっている森林伐採の現実と私たちのくらしとどうつながるのか、一緒に考えてみましょう。

————————————————-

地球の木イベント「アジアの国を知ろう」

ちょっぴり体験! ラオス村の暮らし

  • 日時:3月29日(木) 13:30~15:00
  • 場 所生活クラブ小田原センター 地図を開く (小田原市東町5-14-15  TEL:0465-32-3511)
    ・JR「小田原駅」より東口バス7番乗場「山王経由国府津駅」行または「鴨宮駅経由ダイナシティ」行乗車 約10分
    ・JR「国府津駅」よりバス1番乗場「山王経由小田原駅東口」行乗車 約15分
    どちらも「小田原東高校前」バス停下車、徒歩2分
    参 加 費 :500円 (ラオスコーヒー、お菓子付き)
  • 主 催 :特定非営利活動法人 地球の木

————————————————-

下記フォームよりお申し込みをお願いします▼

申し込む