第23回通常総会のご報告

地球の木 第23回通常総会のご報告

 地球の木は下記の通り通常総会を行い、すべての議案が承認されました。また、役員改選の年度ではありませんが、役員の補充・交代の議案が提案、承認されました。

 2022年度は、2021年度に見直したビジョン・ミッションの実現を目指し、「ミッション実現のための中長期的な活動の展望を検討し、方策を具体化すること」「発信を強化し、支援者・共感者を拡大すること」「社会教育事業を充実させること」などを重点課題としました。

 海外自立支援事業においては、ネパールではインドラサロワール農村自治体に場所を移し、教育に特化した支援を行います。ラオスにおいては、セコン県に場所を移し、日本国際ボランティアセンターをカウンターパートに、村民たちが環境を維持しつつ、自立した生活ができるように共有資源の管理・利用の支援を行います。カンボジアでは、2021年度に継続して、DVや性的暴行などの被害者の自立支援を行います。また、2022年度は新プログラムとして、図書を通じてラオスの子どもたちの教育環境を向上し、自分の世界を広げ、生涯にわたり学び続けられる力をつけることを目的とし、NPO法人「ラオスのこども」の図書活動を支援することが決まりました。

 2022年度も更なるご協力を賜りたく、どうぞよろしくお願いいたします。

■日時:2022年5月28日(日) 13時30分~15時
■場所:生活クラブ生協 オルタナティブ生活館 まなびや
■議案
・第1号議案  2021年度事業報告
・第2号議案  2021年度決算・監査報告
・第3号議案  2022年度事業計画
・第4号議案  2022年度予算
・第5号議案  役員の選出
■新役員(任期 2022年6月1日~2023年5月31日
 理事  サプコタ・ドルラズ
 監事  加藤 稔
■退任役員(2022年5月31日をもって退任
 理事  山崎 信子
 監事  希代 監

 

5/28(土) 「ラオスのこども達と未来 ~図書館支援活動から~」講師:チャンタソン・インタヴォンさん

地球の木第23回総会記念講演会
ラオスのこども達と未来 ~図書館支援活動から~

5月28日の通常総会後、NPO法人「ラオスのこども」代表のチャンタソン・インタヴォンさんを迎えて記念講演会を行います。
チャンタソンさんは、日本で出会った絵本や図書教育をラオスの教育に活かそうと活動を始めました。ラオス国内で340の図書館を設立し、子ども向けのラオス語図書を93万冊出版しています。
近年、ラオス政府も教育方針に図書教育を掲げるようになってきています。活動を始めた経緯や、教育環境向上における図書教育の大切さ、自立とのつながりなど、チャンタソンさんの考えるラオスの未来を語っていただきます。

【講師】
NPO法人 ラオスのこども 代表 
チャンタソン・インタヴォン さん

チャンタソンさん

ラオスから国費留学生として来日。その後、日本で「特定非営利活動法人 ラオスのこども」を設立し、現在代表を務める。ラオスでの図書館設置、ラオス語図書の出版など、図書と通じ、子どもたちが主体的に人生を選択できるように支援を続ける。
お茶の水女子大卒、東京都立大学博士課程修了。

日 時︓2022年5月28日(土)
    15:10~16:30

会 場︓生活クラブオルタナティブ生活館 まなびや(5階)
  JR・市営地下鉄 新横浜駅から徒歩7分

参加費︓無料
主催・お問い合わせ︓特定非営利活動法人 地球の木

お申し込み:お申し込みフォーム
※申し込みの受付は5月27日(金)午後5時まで