第23回通常総会のご報告

地球の木 第23回通常総会のご報告

 地球の木は下記の通り通常総会を行い、すべての議案が承認されました。また、役員改選の年度ではありませんが、役員の補充・交代の議案が提案、承認されました。

 2022年度は、2021年度に見直したビジョン・ミッションの実現を目指し、「ミッション実現のための中長期的な活動の展望を検討し、方策を具体化すること」「発信を強化し、支援者・共感者を拡大すること」「社会教育事業を充実させること」などを重点課題としました。

 海外自立支援事業においては、ネパールではインドラサロワール農村自治体に場所を移し、教育に特化した支援を行います。ラオスにおいては、セコン県に場所を移し、日本国際ボランティアセンターをカウンターパートに、村民たちが環境を維持しつつ、自立した生活ができるように共有資源の管理・利用の支援を行います。カンボジアでは、2021年度に継続して、DVや性的暴行などの被害者の自立支援を行います。また、2022年度は新プログラムとして、図書を通じてラオスの子どもたちの教育環境を向上し、自分の世界を広げ、生涯にわたり学び続けられる力をつけることを目的とし、NPO法人「ラオスのこども」の図書活動を支援することが決まりました。

 2022年度も更なるご協力を賜りたく、どうぞよろしくお願いいたします。

■日時:2022年5月28日(日) 13時30分~15時
■場所:生活クラブ生協 オルタナティブ生活館 まなびや
■議案
・第1号議案  2021年度事業報告
・第2号議案  2021年度決算・監査報告
・第3号議案  2022年度事業計画
・第4号議案  2022年度予算
・第5号議案  役員の選出
■新役員(任期 2022年6月1日~2023年5月31日
 理事  サプコタ・ドルラズ
 監事  加藤 稔
■退任役員(2022年5月31日をもって退任
 理事  山崎 信子
 監事  希代 監

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください