8/7(土) ミャンマー緊急オンライン学習会 講師:木口由香さん(メコン・ウォッチ)

緊急オンライン学習会
軍事クーデターから6カ月 ミャンマーの市民社会は今?

― 私たちは何ができるのか ―


2月の軍事クーデターから6カ月。コロナ過やオリンピックの報道に隠れ、伝えられることが少なくなってしまいましたが、ミャンマー国軍の市民に対する暴力はいまだに収まっていません。今一度 日本と、私たち市民にできることは何か?一緒に考えませんか。


日 時:2021年 8月 7日(土) 10:00 ~11:30

メコン・ウォッチ 木口由香さん
メコン・ウォッチ 木口由香さん

開催方法:オンライン(ZOOM)開催

 師:木口 由香さん
NPO法人メコン・ウォッチ事務局長。メコン川流域での人びとの自然環境利用調査、日本の援助政策に関し政策提言などを行う。著書に「非戦・対話・NGO-国境を超え、世代を受け継ぐ私たちの歩み」(共著)など。

お申し込み・お問い合わせ:WE21ジャパンinfo@we21japan.org)
※お申し込み時は、メールの件名を「ミャンマー緊急学習会」とし、
本文に氏名、メールアドレス、ご所属(あれば)をご記載ください。
開催前日までにURLをお送りします。

参加費:無料

 催:(特非)WE21ジャパン(特非)まちづくり情報センターかながわ、               (特非)地球の木
 賛:(公財)かながわ生き活き市民基金(特非)参加型システム研究所


 地球の木を含む主催3団体は、メコン・ウォッチなどが呼びかけ団体となっている以下の要請書の賛同団体となっています。
※ 要請書について詳細はメコン・ウォッチのホームページをご参照ください。

●【共同要請書】日本政府はミャンマーに対する経済協力事業の全面的な見直しを(2021年6月1日)
●【共同要請書】ミャンマー国軍を利する日本政府の経済協力事業を直ちに停止するよう求めます 
●【共同要請書】日本の対ミャンマー公的資金における国軍ビジネスとの関連を早急に調査し、クーデターを起こした国軍の資金源を断つよう求めます(2021年3月4日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください