特定非営利活動法人 地球の木(認定NPO法人)は、横浜市に事務所を置き、神奈川県を中心に、 ネパール・カンボジア・ラオスの人々とつながり海外支援活動をする国際協力NGOです














ワークショップメニュー

地球の木 出前講座では、以下の9つのワークショップをご用意しています。 ご希望の方は、お申し込みフォームにてFAX、メール添付または郵送で下記までお送りください。
お申し込み お問い合わせ先  こちらに

出前講座 申し込みフォーム (PDF file 532KB)
出前講座 申し込みフォーム (MS WORD file 25KB)

地球の木のオリジナルワークショップ

マジカルバナナV3

バナナの価格は、なぜこんなに安いのでしょう? 生産者の立場になってミニお芝居を演じることで、そのヒミツがわかってきます。 また地球の木が以前支援していたフィリピンネグロス島の自然栽培のバナナを紹介し 生産者と消費者が共に支えあう「もうひとつの貿易−民衆交易」についても考えます。 消費者である私たちの「買う」「食べる」という行動が世界のどんなところにどんな影響を与えているか、 1本のバナナのその向こう側の世界を知り、私たちの社会のあり方を考えます。 

ネパール タルー族の家族ゲーム

地球の木が協力してきた、女性たちの「識字教室」の経験をワークショップにしました。 ネパールの先住民族の家族の立場になって、字の読めない体験をします。字が読めないってどんなこと? 読み書きができることは何をもたらす? 日本に住む私たちが普段意識することのない、「識字」について学びます。

ネパール 声なき人の声

ネパールの村人に扮して、村の構造や格差の実態を知り、住民参加型で進めるプログラムのやり方(PRA)を 体験します。開発の現場だけでなく、学校や地域、組織においても、一人ひとりの良さを見出しながら、 普段なかなか声をだせない、弱い立場ある人たちの声を拾うことの大切さと方法を学びます。

ネパール わくわくワークショップ

バッグの中から刺繍を散りばめた美しい布やキラキラ光る器など ネパールの生活用品が出てきます。 「これは何に使うのかな……」、触ってみたり、においを嗅いだりして、ネパールの暮らしを想像します。 また、支援の中で実際に起こったことを題材に作った紙芝居を通して、学ぶことの大切さを考えます。

ラオスの森・村のくらし

ラオスの森はスーパーマーケット。食べ物・建材・燃料などたくさんの物を与えてくれます。 自然と共生するラオスの村の暮らしを思いながら、また、日本の私たちの暮らしを振り返りながら、 森が失われる「経済開発」や「豊かさ」について考えます。

その他のワークショップ

以下の4つのワークショップでは、開発教育協会(DEAR)の教材を使用しています。

未来の食卓

私たちの日々の食卓は、世界中から輸入した食品であふれています。それらの食品を輸入するために、 いかに環境に負荷をかけているかに気づき、地産地消の重要性や自給率を高めるためにはどうすれば よいかなどについて考えます。
未来の食卓(食生活)は問題が山積みです。主食のお米についても考えながら、今後の食生活のあり方を話し合います。

※ 教材『写真で学ぼう!「地球の食卓」学習プラン10』(DEAR)を使用します。

世界がもし100人の村だったら

世界の70億の人口を100人に縮めてみたら、何が見えてくるでしょう? 人口・民族・宗教・食糧・富の分布はどうなっているでしょう?参加者が役割カードに従って 体を動かしながら世界の多様性と格差の現実を体験し、地球村に住む1人としてどうしたらよいかを考えます。(30名以上)

※ 教材『ワークショップ版 世界がもし100人の村だったら』(DEAR)を使用します。

援助する前に考えよう

「途上国」の村の小学校を見た「アイ子」は、日本で募金をして学用品を送りました。 その後も援助金が集まるように、看板を立てて村を訪れる外国人から寄付を募ることにしました。 でも本当にこれでよかったのか「アイ子」は悩みます。 本当に必要な「援助」って? 「国際開発協力」って? 「ボランティア」って? 国際協力のあり方と私たちの関わりを考えます。

※ 教材『「援助」する前に考えよう』(DEAR)を使用します。

貿易ゲーム

グループごとに先進国や途上国に分かれ、紙を使って製品を作り、マーケットで売り買いする貿易の シュミレーションゲームです。貿易の仕組みについて理解し、経済のグローバル化がどのような結果を 引き起こすかを考えます。

※ 教材『新・貿易ゲーム』(DEAR・神奈川県国際交流協会)を使用します。

その他にもいろいろあります

・フィリピンのデザート「ハロハロ」づくり
・すごろく「マジカルシュガー」
・ネパールの紙芝居「デブラニものがたり」
・民族衣装の貸し出し

講師料・その他

 所要時間の目安:90分〜120分
 対象者:小学校高学年以上
 人数:最適人数は20人から30人    (学校の場合は1クラス単位)
 費用:講師料+交通費実費(詳細についてはお問い合わせください)
 お申込み方法:地球の木事務局またはHPより申込書を入手し、必要事項を記入の上ご希望の2か月前 までにお申し込みください。
Copy right all reseved 特定非営利活動法人 地球の木 〒231-0032 神奈川県横浜市中区不老町1−3−3 TEL:045-228-1575